1. home
  2. エッチ体験告白
  3. 40代の女教師と関係を持っていた話

ヒミツのアダルト情報満載 エロドキュメント

40代の女教師と関係を持っていた話についての詳細記事

40代の女教師と関係を持っていた話

もう十年以上の前の事で、時効になったと思うので記事にしようと思います。
当時の私は高校生で、同じ学校で教師をしている親戚のバツイチ独身の40代半ばの熟女教師がいました。
見た目も性格もキツく生徒からはあまり好かれていない先生でしたが、私は親戚という事もあり、色々と優しくしてくれました。
顔はあんまり可愛くないですが、いつもピチピチのタイトスカートを履いて、ムッチリと肉が付いた尻がエロいなぁといつも感じていました。
とある日、私が部活で遅くなった帰りに女教師にばったり会い、「こんな時間まで残ってたの?親が心配するから家まで送るわよ」と言ってくれました。
女教師が運転する車に乗り込んだのですが、しばらくすると「ちょっと寄りたいところがある」と言い、家とは反対方向にある公園の駐車場に入りました。
私は特に疑問も感じずに他愛のない会話を続けていると、女教師がいきなり私の股間を触り始めました。

あまりに突然の事で全然勃起していなかったのですが、女教師は自分ンでスカートを捲ってパンティを見せ、私の手を胸に押し当て揉むように強要してきました。
流石にそこまでされたら勃起してしまい、その後、女教師の手コキ責めで射精してしまいました。
その後も事あるごとに、その駐車場に行き女教師にパンティーを見せながら手コキ責めをされていました。
そしていつしかフェラまでする様になり、一度射精しても「まだ若いんだからいっぱいエッチ出来るでしょ?」といい、本番挿入までする様になりました。

当時童貞だった僕は40代半ばの女教師で卒業したのです。最初の頃はこんな事してていいのか?と真剣に悩んだりしました。
親や友達にばれてしまったら一巻の終わりですし、何より恥ずかしいという気持ちがありました。
でもそれ以上に40代半ばの熟女教師とのセックスは気持ち良く、不安や悩みなど吹き飛んでいったのです。

全記事一覧